現在ライブドアブログより移行作業中です。

【緊急企画】動画の力で「レリクス」PC98版を攻略してみた。Part.3 エンディングまで

という訳で、いよいよ今回でレリクスの攻略も最終回なんじゃが、…まあここではつべこべ言わずにさっさと始めてしまおうか?

前回の記事はこちら!

本記事を読み進める前に…

本記事を読み進める前に、以下の点についてご了承願います。

  • 当ブログで掲載している画像の、著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。もし掲載に問題等御座いましたらご連絡下さい。迅速に対応を取らせて頂きます。
  • 筆者は本作品において、100%の知識と十分なプレイ経験を持っているとは限りません。誤りがある部分については、コメントにて優しくご指摘よろしくお願いします。
  • 記事に書かれている内容についてはあくまで投稿時の状況や筆者の認識であり、現在の状況や筆者の認識と必ずしも同じではない場合があります。ご了承ください。

*注意*
  • 本記事のベースになっている動画が”15分でクリア”を目的とした動画であるため、本記事を読んでもゲームのストーリーは理解できないと思います。あくまで”クリアする事を目的”とした内容であることをご了承ください。
  • 今回プレイしたのはNintendo Switch版ではありませんが、内容は同じPC98版なのでSwitch版でも同様にクリアできると思います。

本体との遭遇~エンディングまで

大量のIDOLをぶち込んで開いた扉の先には何か半透明なケースのようなものがあって、中に黒い男がいるようでした。

なので、早速攻撃して壊してみましょう!

「お、俺は!!!」

中にいた男は、「私は皇帝”HELL”を倒しすのだ!私の兵士たちはどこだ?」みたいなことを言ってケースの中から出てきます。

すると勝手に水色の兵士から本体が抜け出し、黒い男に憑依しました。

そうこの黒い男こそ、この物語の主人公であった謎の影の本来の肉体だったんじゃ!

な…なんd、いや知ってたし。

主人公の本来の肉体を取り戻したなら、すぐ右にある梯子から下のフロアに降りましょう。

Switch版はここセーブポイントかも

実はここでちょっと焦ってしまって、スクショを撮り忘れてしまいました(なので後で88版を再走したときのスクショで)。

えっと、下のフロアに降りたらサハギンみたいな姿のクリーチャーが襲い掛かって来るんですが、こいつは今までの兵士やクリーチャーのように肉弾戦や飛び道具で襲って来るわけじゃありません。

なんと画面をフラッシュさせて、画面全体にダメージを与えてきます。

オロチ(KOF)かよ!

「さぁ、無に還ろう」

こいつの一番の攻略方法は画面外に出してしまうことなので、兎に角必死に左に逃げてください。

ただし左には下に落ちる穴があり、ここに落ちてしまうと若干面倒なことになってしまうので要注意です。

無事穴を飛び越えたら、すぐ左にある半円状のオブジェの前で上を向きましょう。

すると突然前にいた背景が黄色(HELL侵入直後)のエリアに飛ばされます。

すぐ目の前に謎のケースに閉じ込められた女性がいますが、今度のは攻撃で壊すことが出来ません。

なので前に拾った「KEY」を使用して助けてあげましょう。

助けられた彼女は、なにか意味の解らない言葉で話しかけてきます。

すまねぇロシア語はさっぱりなんだ…

これを前に「HEAVEN」という人物から貰ったDOCUMENT「CHART」の内容と比較して読むと、

「I .. I WAKE UP FROM LONG LONG TIME..」

つまり「私は永い永い時間から覚めた」と言っているようです。

彼女の言う事には彼女は別に閉じ込められていたわけでは無く、あれは”HEAVEN”が彼女を”HELL”から守るための措置だったようで、そして彼女は「私と他の戦士たちを探してほしい!」と言ってきます。

いや急にそんなん言われましても…

そしてその後彼女は特に何をしてくるわけでもなく、ただ主人公の後をひたすらついてくるようになるので話を先に進めましょう。

彼女が付いてくるようになったら次はひたすら右に向かって走っていき、突き当りにある扉から隣の通路に入ります。

隣の通路は以前「IDOL OF BEAST」に何かが憑依した場所になっています。

そしたらその先にある上のフロアへの梯子を登っていきましょう。

梯子を登ったらフロアを左に向かい、以前通った展望台を突っ切りましょう。安心してください、もう黄色の兵士はいなくなっていますよ。

ところでプレイ中、もしかしたら助けた彼女がうしろから付いてきていない事に気が付くかもしれませんが一切構う必要はありません。先に進みましょう。

展望台を抜けたらすぐある下への梯子を下り、その先にある下への梯子をまた下ります(要はまたHELLの入口まで戻る)。

そしたら右に進み続けて突き当りの扉から隣の通路へ、また背景が赤い通路に戻ってくるのでさらに右に向かい続けます。

突き当りに前に見たクイーンエイリアンの顔みたいな像があるので、そこにある穴から飛び降りましょう。

あれ、この先ってあれがいたんじゃ…?

着地後にはまた”グキッ!”っとなってしまいます。

ですが今回はもう前にいたフェイスハガーみたいなクリーチャーは居ないので、落ち着いて立ち上がり左に進みましょう。

おらんのかい

左に進んで突き当りの扉から隣の通路へ、そしたらまた左に進んで端にある上への梯子を登ります。

梯子を登っていくと落石ゾーンのあるフロアに来ますので、そしたら左に向かい崖を登って上のフロアへ、そしたらすぐ左に穴があるので落ちます。

穴に落ちて崖を下ったら、すぐ左にある下への梯子を降りましょう。

すると以前6個の「IDOL」を置いて入った扉の前まで戻ってくるので、扉から中に入ります。

ん?

中に入ると自分の本体が入っていたケースがあるので、素通りしてその先の梯子から下に降りましょう。

ちなみに下にいたサハギンみたいな奴はもういなくなっていますので、安心して飛び降りて結構です。

いや、そういう事じゃなくて要するにぐるーーーっと回って戻ってきたって事?

YES! YES! YES!

さっきの半円状のやつは実は扉じゃなく一方通行の転送装置で、向こうに行くことは出来ても戻ってくることは出来んのじゃ。そのせいでこんな面倒なことをする羽目に…。

Oh my god…

下に降りて左に向かうと、例の彼女を助けたときに入った半円の装置の所まで戻ってきます。

Switch版はここセーブポイントかも

なのでさっき飛び越えた穴を、今度は落ちていきましょう。

穴の先は水路のようになっていて、その先にはマジでクイーンエイリアンのような巨大なクリーチャーが待ち構えています。

お!いよいよラスボスとのファイナルバトルね!

なので、ダッシュして左に抜けてしまいましょう。

って戦わんのかーーーーい!

ただしこいつはさっきのサハギンと同じように画面全体攻撃をしてくるので、機種によっては左に抜ける前にダメージを喰らってしまう可能性もあります。なので戦ってもいいでしょう、実際そんなに強くないので。

すり抜けるか倒すかした後に左にずっと進んでいくと、上への梯子があるので登っていきます。

そしてこの梯子はひたすら上に向かって続いているので「無限ループか?」とか怪しまないで頑張って登ってください。

そして梯子を登り切った先、そこは…。

あ、ここは!!

エンディング

はい、というわけでお疲れさまでした。

これにて「レリクス」の攻略は完了です。もしあなたがプレイして、最後の上の画像が表示されていたら、おめでとうございますベストエンディングです。

もし違う画像が表示されていたり、最後の最後であいつに憑依してしまったりしてたら残念ながらバットエンディングです。ここまでの行動で何か問題があったということになりますね。その場合は以下の事を再確認してください。

  • 無闇に敵を殺したりHEAVENを殴ったりしていませんでしたか?
  • 死にそうになっている人を助けましたか?
  • ヒロイン(例の女性)を助ける前に脱出したりしませんでしたか?

そして最後に、今回便宜上というか展開を解りやすくするために、ここまで”黒い男”を主人公の本体というように書いてきましたが実は違います

では黒い男と、そしてゲーム開始時に漂っていた影の正体はいったい?

それはあなたがベストエンディングを迎えることで、理解できる筈です。

関連リンク

▼Switch版販売サイト▼

▼ProjectEGG PC88版販売サイト▼

≫EXIT

お疲れ様でした!

今回の記事はどうだったかの?何か感じた事があればどんなことでもコメントに残してくだされ。それと当ブログは以下のブログランキングに参加しておる。クリックして貰えるとわしの「やる気」がめちゃアップするぞい!

いつもバナークリックや拍手していただいて、誠にありがとうございます!

↓↓↓バナーをクリック!↓↓↓
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

9

コメント

  1. 匿名 より:

    このレリクスの続きを見たかった。
    宇宙のどこかにいる後三人の仲間、大帝HELLとの戦い……。
    続編と銘打って発売されたものは何故なにもかも変えてしまったのか。

    • songoski songoski より:

      コメントありがとうございます。
      >このレリクスの続きを見たかった。
      続編(ORIGIN?)については私はよくわからないのですが、画像とかを見る限りでは「ディアブロ」みたいなゲームになったんですね。
      しかも最初はまた霊体からスタートみたいなので、あれまたここから?って思ってしまいましたw

  2. 匿名 より:

    >ORIGIN
    一応続編ではありますが、シナリオが別人ですし、レリクスのエンディングで語られたことや聖邪の戦いとか、完全に異次元空間にすっ飛んでます。勿論、暗黒要塞のストーリーはかすりもしません。
    善悪の逆転や謎の黒幕とか、面白そうな要素もあったのですが、まあ、そのいろいろ作り込みが甘くて粗が目立って……。

    ゲーム中に登場するジャーナルおよび続編で、謎だったHEAVENやHELLの正体とか詳しく語ってくれたのは良いのですが、内容が色々と月並みな展開で個人的にう~んとなってしまいました。
    2のラスボスが下品の極みみたいな奴で倒しても爽快感皆無だし、1の主人公たちが自らを犠牲にして云々な展開ってのもきつかった。

    >大帝HELL
    一応、ゲームブックで決着は付けてると言える……かなぁ。
    聖なる戦士が思ったより強くなくて(技:5+6(聖剣)、HP33)、たいていHELL(技:10、HP40→技:10、HP120)に負けて、ある人物に仇を取ってもらうことになるから、不完全燃焼気味ですが。
    目につく敵を倒しまくってレベルを上げれば勝てるんでしょうけど、そうすると本作のテーマに反しちゃう。

    RINNEという最終作はどういう経緯があったのか日本ファルコムから発売され、制作スタッフの何人かは軌跡シリーズのスタッフロールにいたとかなんとか聞きましたが、まあ、続編とか言う意味ではもうないんでしょうね。

    • songoski songoski より:

      コメントありがとうございます。
      貴重な情報ありがとうございました。やっぱり続編(?)も色々アレだったんですね。
      思い切ってフル3Dでリメイクとかしないかしらw

      • 匿名 より:

        ttps://game.watch.impress.co.jp/docs/20030909/reli.htm

        結局、中止になりましたがこんな企画もあったんですよ……。

PVアクセスランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました