現在ライブドアブログより移行作業中です。

File:056 「早苗」【ビキニアーマー美女列伝】

「早苗」
*ポッキーより

レトロゲームに登場するビキニアーマーの女性たちを紹介していくコーナー、本日のお客様は…

≫ENTER

本記事を読み進める前に…

本記事を読み進める前に、以下の点についてご了承願います。

  • 当ブログで掲載している画像の、著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。もし掲載に問題等御座いましたらご連絡下さい。迅速に対応を取らせて頂きます。
  • 筆者は本作品において、100%の知識と十分なプレイ経験を持っているとは限りません。誤りがある部分については、コメントにて優しくご指摘よろしくお願いします。
  • 記事に書かれている内容についてはあくまで投稿時の状況や筆者の認識であり、現在の状況や筆者の認識と必ずしも同じではない場合があります。ご了承ください。

「早苗」とは

データ

名前:早苗
年齢:不明(16~18歳)
作品:「ポッキー」(1988年/ポニーテールソフト)
職業:私立ポッキー学園生徒(高校生)
タイプ:ビキニタイプ

概要

「早苗」は、1988年にポニーテールソフトより発売されたPC用アダルトゲーム「ポッキー」に登場したキャラクターで、ヒロインとは言い難いが作品内に多数登場する女性キャラクターの中では重要な位置にいる存在である。

彼女は鬼ごっこが大好きで、なぜか服の中に「肉まん」を忍ばせているという謎キャラクターであり、容姿としては目がタレ目で半開きな感じから、おとなし目の子にも見えるのだが実は結構大胆であることが後でわかる。

本作の舞台である「ポッキー学園」は共学でありながら男子と女子の生活空間が壁によって隔てられており、そのせいで男子は壁をのり越えての校則違反、女子は環境からレズに走る生徒が多発したため、校長は学園内から校長印の下着を身につけている3人の女子を探し出し、それを集めたものに保健室の美人教師さゆり先生の「夜のお相手」を務められる権利を与えるという「男子選抜女子パンティ争奪獲得杯」を開催した(これ問題の解決になってないと思うのだが?

そしてこの早苗は、その校長印の下着を身につけた生徒のうちの一人なのである。

ビキニアーマー解説

さて、ここまで読んで「あれ?この記事はビキニアーマーの女性を紹介するものだよね?このこビキニアーマー着てないよね?」と疑問に思った方もいるであろう。だがしかし安心して欲しい、管理人もそこはちゃんと理解している。

実は、ゲーム中で学園の男子生徒である主人公が彼女を見つけ、服を脱がせて下着を確認しようとにじり寄ると、何と彼女は…

ばーーーーーん!
と他人に無理矢理脱がされるくらいなら、自分から脱いでやる!というなんとも大胆な発想で服を脱いでしまうのだ。
そしてそのとき彼女の服の下から現れたのが…
ビキニアーマーだったのである!!(どーん!

あー、すいません。正しくはビキニアーマーではなく「貞操帯」なんですけどね。
なんと彼女は、自分が男子生徒に捕まり脱がされたときのために鉄製の「貞操帯」を装着しておき、これによって下着に校長印があるかどうかを確認できないようにしていたんですね。しかも彼女自身は、この貞操帯の鍵を持っていないため、主人公はこの鍵を探すために再び学園内を探索しなければいけなくなります。

さてこんなことを説明するのもなんですが、「貞操帯」とは一般的に(?)11世紀頃ヨーロッパの男性が自分の留守中に妻、あるいは娘などに自由な性行為を行わせないようにはかせていた、性器の部分を覆うような形状の鍵付きの下着(とはいっても簡単に壊せないよう多くは金属製)のことを言うそうです。

そのため大抵の貞操帯はパンツ部分の事なんですが、早苗はなんとブラ部分にも同じく鍵付きの貞操帯のようなものを身につけています。まあ目的が「校長印を確認できないようにする為」なのですから、それも考えてみれば当然かもしれませんね。

ということで、今回は正しくはビキニアーマーではなく、結局「貞操帯」だったわけですが、
女性の弱い部分を守るという意味では、
貞操帯もビキニアーマーと考えてもいいのではありませんかね?

どうかね?

ギャラリー

関連記事

特にありません。

≫EXIT

お疲れ様でした!

今回の記事はどうだったかの?何か感じた事があればどんなことでもコメントに残してくだされ。それと当ブログは以下のブログランキングに参加しておる。クリックして貰えるとわしの「やる気」がめちゃアップするぞい!

いつもバナークリックや拍手していただいて、誠にありがとうございます!

↓↓↓バナーをクリック!↓↓↓
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

0

コメント

PVアクセスランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました